徒然想記
何か書いてます。

USER: | | ADMIN: |


Calender
<< | 2018/07 | >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Article

- (05/03)
早9年 (04/23)
なかなか。 (03/18)
<生存報告> (02/24)
ジョブ絵描き描き。 (01/24)


Comment

かおばん (03/01)
YOU (03/01)
かおばん (03/01)
アクエリアス (10/13)
YOU (09/24)
オルガ (09/23)
オルガ (09/18)


Category

Game# (5)
素材 (18)
商人 (186)
習作 (8)
戯言 (21)
Flash (0)
商人:商人物語2についてがメイン。
素材:UP品はHP素材と同じ扱い。
習作:基本閲覧のみ。
   『素材利用OK』等あるものは同上。
戯言:上記3つ以外の話題のもの。


Link

Net-you's Homepage
帰投航路


Profile

YOU

YOU
歩きながら本を読んだり,
携帯で写真を撮ったり。
(画像は近影)


Trackback

私の倉庫:今日のプレイ (12/22)
私の倉庫:今日のプレイ (11/10)


スポンサーサイト
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


順次更新中…
2008/12/19 11:30

各地方を順次更新中です。
敵の強さなどについては、きつすぎる・ぬるすぎるなどのご意見が多ければ、それに合わせて変えていく予定です。
(ただし、理由が妥当と思われるご意見に限りますが。
中堅クラスで『無装備で勝てない・逃げれないからキツイ』とか『スロット面倒だからキツイ』とかはちょっと…ね)

頑張れば逃げれるし、楽をしたければ戦闘系に護衛を頼めば良い…的なバランスをめざしてます。
頑張っても逃げれないのでは敏捷の価値がないし、護衛しないと無理なのでは、さすがにどうしてもプレイ時間帯の合わない人に厳しすぎるので。
(一応分業・協力がオンラインの特徴だと思っていますので、
『わざわざ好きこのんで』個人プレーに走りたがる人はいただけませんが)

ともあれ、多数のご意見となればもちろんのこと、根拠如何では少数のご意見でも反映されることもありますので、↑以外の事柄でも、皆様のご意見をお待ちしております。
(酒場で親しめの人のご意見は、やや重めに見るかも)

この記事に対するコメント

自己Lv=敵LvでやっていけるのはLvに見合った装備品を(おそらく自己生産以外の手段で)入手できた戦闘系だけで、それ以外は自己Lv>敵Lvになるべきだと思っています。PCのLvが同じなら戦闘系が最も強い敵とやって行ける、それが戦闘系の価値になるので。

風切Lv1を含む探索Lv7で無装備風切状態で敏捷30程度になるはずです。敏捷30あればイニシアティブを十分に獲れば敵Lv1~4はノーダメージで逃走可能・敵Lv5~7はダメージ受けながら逃走可能なので、炎見地区とラズラ地区を除けば少なくともラピサルまでは無問題な気がします(敵が強い場所へ行くのにライフ回復アイテムを持ちたくないというのはワガママだと思っています)。
探索Lv0でも薄革の扇+旅人の服+羽根の靴+アージェンで敏捷35程度にはなるので、それら4種類のアイテムがなんとか作れる生産Lv8で上記の探索と同等以上の逃走範囲ありますしw

敏捷には逃走以外にも回避という価値があると思います。回避することしか敏捷の価値がないと思うのなら、攻撃と敏捷が上がって防御が下がる赤銅の爪のようなアイテムを出さないほうがいいかと。どう見ても回避しながら戦う武器ですからw
探索系でも逃走できないなら敵を倒す。逃げられない敵を倒すだけの武器を持て。それが、探索系の裁縫偏重の抑制に繋がると思いますし、逃げ徳抑制にも繋がると思います。

中途半端な敏捷でも『1ターン目は回避強打・2ターン目以降は防御強打』と『1ターン目から防御強打』との境界線を広げることとして役にたつと思っています。4撃で倒すとして、1撃目すら回避できず4回ダメージ受けるのと1撃目を避けられ3回しかダメージ受けないのとでは、100%×4回≒133%×3回で受けるダメージが釣り合うので、1撃目を回避できるのは割りと徳なことが多いと思っています。

ラズラの森は攻撃40・防御30があればLv10☆と拮抗できる感じでしたので、戦闘スキルを覚えていないのなら石の杖程度の武器は持っておきたい感じでしたが、バームの道具屋に自動入荷するようですし、作るにしても工芸Lv4なので余裕で大丈夫だと思います。
探索系ならそこまで装備品を整えてラズラの森に挑戦するよりも、もっと薄い装備で十分な夢見灯台あたりで楽してそうですがw

普通に考えると、[1]採集Lv3まで上げて風切を覚える。[2]採集を忘却して風切Lv5まで上げる。[3]飛脚を覚えてて風切Lv6以上・風切と飛脚の合計でLv12以上まで上げる。[4]再び採集を覚えて島で採集Lv8か9まで上げる。[5]島脱出。という手順を踏むことが、探索型スタートでの最低ローリスクな行動パターンであると思うんで、ラピサルに付くころには探索Lv20以上で無装備風切状態で敏捷55程度ある気はしますがw
ローリスク・ローリターンことが探索の最大の強みだと思っていますし、そのためにペースがゆっくりになるのも当然だと思っています。

Forceはなくなっても死なないので限りなく0に近くなるまで回復を遅らせることができるので、最大Forceの4/5程度の回復量でも難なく使えますし最大Forceに近い回復量のほうが荷物が少なくなるので喜ばれると思っています。
Lifeはなくなると死ぬので1回の戦闘で多くのダメージを受ける強い敵と戦う場合は余裕を持って回復しておきたいのと、最大Lifeを超える回復は無駄なので損した気分になるということで、最大Lifeの1/5~1/3程度の回復量が使いやすいと思っています。

そんなわけで、Force回復アイテムよりもLife回復アイテムのほうが回復量の小さいものを持つことが多いので同じ回復量分を持つとLife回復アイテムのほうが荷物が嵩張りますし、主要Life回復アイテムが+15/+55/+60/+150の4種類だと+25/+40/+90程度を必要とする層に手ごろなLife回復アイテムないと思いますし、Force回復+150・耐久10と対になるものはLife回復+150・耐久10よりもLife回復+75・耐久20かLife回復+60・耐久25のほうがいいと思います。
数量回復アイテムが最大で10個1梱包だからといって、耐久回復アイテムの耐久を10で止める理由にはならないですよ( ̄ー ̄
【2008/12/20 08:01】 URL | ヒーロー勇気 #TPQCvqek [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://foryou17.blog39.fc2.com/tb.php/166-a19a6954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。